マカの摂取を控えた方がいいケース

滋養強壮効果や、不妊改善効果など、男女問わず嬉しい効果を期待できることで人気沸騰中の健康食品がマカです。 さまざまな症状や、病気にも効果があることでマカを用いた多種多様な商品が展開されており、気になっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

高い栄養価、効果があるマカですが、マカの摂取を控えるべきケースもあります。 自己判断で症状を悪化させることのないよう、十分注意しましょう。

マカの摂取を注意すべき人

アレルギー体質の方は要注意

マカは、植物由来成分100%の健康食品です。そのため、食物アレルギーがある方は注意して服用することをオススメします。

もちろん、マカは医薬品ではないので、すぐに症状が現れることは稀ですが、重度のアレルギー保持者の方は継続して飲むことにより、何らかの症状が現れる場合があります。 アレルギーに対して不安がある場合は、マカを摂取する前にかかりつけの専門医に相談することをオススメします。

不妊治療中の人

マカは、男女問わず不妊改善効果が高いことでも知られています。 そのため、不妊治療の一環として、マカを摂取している方もいるでしょう。

病院での不妊治療として、ホルモン治療を行っている場合マカの摂取には注意が必要です。 マカには、ホルモンを刺激する働きがあり、ホルモン治療中の刺激は、不正出血や抜け毛などの原因となる可能性があるからです。

高い効果を得られるからこそ、治療中や治療を検討されている方は、あらかじめ専門医の承諾を得た上でマカを摂取するようにしましょう。

マカの摂取を控えるべき人

甲状腺の病気を患っている方

マカに含まれている栄養素の一つに、ヨウ素があります。 ヨウ素は、甲状腺の病気を患っている方が摂取すると、副作用を起こす危険があると言われています。

身体のためにマカの栄養素を取り入れようとする行為が、症状の悪化の原因ともなり得ることから、注意が必要です。

腎臓病を患っている方

マカには、腎臓を活発化させる効果があることでも知られていますが、実は腎臓病を患っている方はマカの摂取は控えるべきと言われています。

通常な状態の腎臓には活性化効果が期待できますが、弱った状態の腎臓には負担となり、過剰摂取は命に係わる大問題になります。

乳児や子ども

マカには、強い成分や栄養素が含まれているため、成長過程にある乳児や子どもは摂取を控えるべきという声があります。 もちろん、少し料理に加える…くらいはそれほど問題ありませんが、栄養ドリンクやサプリメントなどマカの栄養素をそのまま補給する方法での摂取は避けましょう。

適量を守ってマカ効果を実感

マカは栄養価が高い分、過剰摂取は副作用や症状悪化へと繋がる可能性があります。 身体によいからといって過剰摂取は絶対にやめてください。しかし、基本的に適量を摂取している分には問題ありません。 適量を守って、マカ効果を実感しましょう!