メインイメージ

マカと葉酸の組み合わせは妊娠中におすすめ

葉酸はビタミンBの一種です。
葉酸は文字通りで葉物野菜に含まれていることが多く、葉酸を多く含む食材の代表に、ほうれん草、ブロッコリー、モロヘイヤ、などがあります。

マカに葉酸は含まれていないのですが、マカのサプリメントには葉酸を配合したサプリメントが多く存在します。
マカと葉酸はどちらも妊娠中に摂取するとメリットがあります。そのため葉酸が配合されたマカのサプリメントは、主に妊娠中に摂取するのがおすすめです。

葉酸の効果

葉酸は、身体の中で新しく細胞を作るために必要になる核酸を合成するために必要な成分です。
細胞を新しく作るということは、ケガをしたときの傷の治りの早さにも影響します。葉酸を充分に摂取し、体内で核酸の合成が十分な状態であれば、傷の修復も早くなります。

人間は生まれてから成人するまでの間が一生のうちで身体の成長が最も著しい時期です。このいわゆる成長期では、体内の細胞分裂も活発なため、細胞を新しく作るための原料となる葉酸は特に重要になります。このため成長期の段階は特にほうれん草やブロッコリーなど、葉酸を多く含む食材をたくさん食べることが推奨されます。

葉酸は体内のビタミンB1、B2と協力して血液を作る役割もあります。このため葉酸の不足は貧血の要因になります。妊娠中の女性は特に貧血になりやすいため、葉酸は妊婦にとって積極的に摂取することが推奨される栄養です。

マカは妊娠中の滋養補給におすすめです

マカは複数のアミノ酸やミネラルを豊富に含む栄養補給に優れた健康食品です。
妊娠中は悪阻(つわり)などの影響で食事の内容が偏る場合も多く、栄養不足になりがちです。そのような場合の栄養補助にマカは最適な存在です。
マカ自体も独特な苦みや辛みがあるのですが、粉末状態のマカやサプリメントを薬のように飲めば味の不快感はかなり軽減されます。

妊娠中は葉酸配合のマカサプリメントがおすすめ

上記で解説したように葉酸もマカも妊娠中に摂取することで妊娠期特有の栄養不足や貧血の緩和に貢献するため、妊娠中には積極的に摂取することが推奨される存在です。

マカに葉酸は含有されていないのですが、マカのサプリメントの中には葉酸を配合した製品も多く存在します。
この記事で解説したようにマカは妊娠中に摂取してもメリットがある健康食品なのですが、葉酸配合のマカサプリメントは、数あるマカサプリの中でも、妊娠期におすすめのマカのサプリメントといえます。

妊娠中にマカが体質に合わない場合もあります

妊娠中はホルモンバランスが変化しやすい時期でもあります。
妊娠中にマカを摂取したことでホルモンバランスが乱れ、体調を崩した、という事例もあるようです。
妊娠中にマカを摂取して大丈夫かどうかは個人差があると考えるべきで、実際に妊娠中にマカを摂取する場合は主治医に相談したほうがいいでしょう。

こんな記事も読まれています

トップに戻る