より高い効果を得るために~マカの摂取方法~

マカは古くから、疲労回復効果に加え健康促進や妊活サポート、精力アップなど様々な効用があると言われています。 どのような目的であったとしても、より高い効果を得たいと思うのは当然のこと。

ここでは、より高い効果を得るために、知っておきたいマカの摂取方法についてご紹介します。

効果的なマカの摂取方法

マカの摂取量

様々な効果があるマカですが、摂取量が多ければ多いほど効果を期待できるというわけではありません。これはどのサプリメントや栄養ドリンクにも共通しています。

マカの最も効率の良い摂取量は、1日1,500mg程度と言われています。各商品によってマカの含有量は異なるので、商品ラベル等に含まれるマカの量を確認した上で摂取しましょう。

マカの効用を生かすための「飲むタイミング」

マカの効用を最大限に発揮するためには飲むタイミングも重要です。 サプリメント等は薬とは異なり、服用することで劇的な効果が現れるわけではないので、飲むタイミングに関しては特に決まりはありません。

商品によっては、就寝前などに摂取することで目が冴えてしまうなどといった声もあるため、就寝間際は避けて飲むことをオススメします。

マカの吸収率を上げるためには、食後よりも食前など空腹時に服用するのがオススメです。 マカは薬ではないため、空腹時に服用して胃が荒れるなどのトラブルの心配もないので安心してください。

さらに、出来るだけ1回で1日分を飲みきるのではなく、1日何回かに分けて服用することで、より効果的に吸収することができるのでお試しください。

疲労回復効果や精力アップを発揮させるために服用するのであれば、運動や仕事・性行為などエネルギーの消費が予想される物事の前に摂取することを勧められています。

マカを摂取する際の注意点

より高い疲労回復効果を得るためには、注意したい点があります。 それは「飲み方」です。

マカは薬ではありませんが、一部医薬品として販売されているものもあります。間違った飲み方や過剰摂取は、マカ本来の効能を低下させるだけでなく、副作用に繋がる危険があります。

特に、糖尿病の方がマカを過剰摂取することで、糖尿病を悪化させる危険性があるため、持病がある方や定期的に服用している薬がある方は、マカとの相性や飲み合わせ等をかかりつけの医師または薬剤師に確認しましょう。

各商品に決められた飲み方がある場合は従いましょう。 特に指示がない場合でもお茶や牛乳・ジュースなどではなく、水と一緒に服用することをオススメします。 水以外の飲み物での服用は、飲み物に含まれる成分がマカの成分を吸収する妨げとなってしまうことも考えられます。

マカの摂取方法~まとめ~

いかがでしたでしょうか。 これからマカの服用(摂取)をお考えの方も既に服用しているという方も、是非効果的な飲み方を意識してみてください。 きっとマカのパワーを十分に得られるはずです。