メインイメージ

マカの美肌効果

マカは豊富なアミノ酸を含み、精力増強作用やホルモンバランスの安定作用に優れます。
ホルモンバランスの安定は男性でも女性でも生殖機能の活性化につながります。さらにマカには優れた血行促進作用があります。血行の状態は男性器の勃起作用に関わるため、マカは特に男性の精力増強に効果的とされています。
男性の精力剤として有名なマカですが、ホルモンバランスの改善作用は女性にとっても大きなメリットがあり、マカは女性にも有用な健康作用が見込めます。
マカにはホルモンバランスを安定させ、エストロゲンという女性ホルモンの分泌を促す作用も無視できません。エストロゲンは女性の体に大きな影響を与えるため、マカのエストロゲン分泌促進作用は特に女性の美肌効果に貢献します。

美肌効果に貢献するエストロゲン

女性は恋をすると綺麗になると言われていますが、この説にはそれなりの根拠があります。女性が恋をして性的な興奮、期待、などの恋愛特有の気持ちが高まると脳の視床下部がエストロゲンの分泌を促進します。
エストロゲンとは女性ホルモンの代表的な存在で、女性の月経の始まりと同時に分泌量が増えます。
エストロゲンは主に子宮から分泌されるホルモンのため、男性よりも女性に圧倒的に多いホルモンです。女性が丸みのある女性らしい身体つきなのはエストロゲンの作用によるものです。
エストロゲンは体内のコラーゲンやヒアルロン酸の合成をサポートする作用があるため、エストロゲンが十分に分泌される状態は美肌効果に直結します。

マカに含まれるリジンはエストロゲンの分泌を促進

人体に有益なアミノ酸は20種類存在しますが、マカにはその内の18種類という非常に豊富なアミノ酸を含有します。
いくつかのアミノ酸はホルモンバランスを安定させる効果があり、間接的にエストロゲンの分泌を促す作用が期待できます。そしてマカに含まれるアミノ酸の一つの「リジン」はエストロゲンの分泌を促す作用があるため、マカはエストロゲンの分泌促進作用が高い栄養食品なのです。

マカに含まれる植物性エストロゲン

特定の植物性の食物には「植物性エストロゲン」が含まれていることがあります。大豆に含まれるイソフラボンに植物性エストロゲンの働きがあることが有名です。
エストロゲンとは本来、体内で分泌されるホルモンのことですが、植物性エストロゲンはエストロゲンと似たような働きをする特性のある物質です。植物性エストロゲンを含む食物を摂取すると、結果としてエストロゲンと同様の作用が体内で起こるため、エストロゲンによる美肌効果も期待できます。

マカにも植物性エストロゲンが含まれています。そのため、マカを摂取することで得られる植物性エストロゲンの作用で、エストロゲンと同様にコラーゲンやヒアルロン酸の合成を促し、美肌効果を得ることができます。
上記で解説したリジンの効果との併用で、マカには優れた美肌効果が期待できます。

マカに含まれるビタミンCとカリウムも美肌効果に貢献

マカにはビタミンCとカリウムも含まれています。この2つの栄養は美肌を維持するための大切な働きがあります。

ビタミンCによるコラーゲンの生成促進と抗酸化作用

ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートし、さらに抗酸化作用による老化予防の効果もあるため、美肌を維持するために大切な栄養です。

カリウムは新陳代謝をサポート

肌は常に新陳代謝を繰り返して新しく作り替えられています。
美肌を維持するということは新陳代謝が活発で、常に肌が新しい状態で維持されているということです。
身体が新陳代謝を行うと体内のカリウムを消費します。このためカリウムは新陳代謝の原料となる、美肌のために重要な栄養です。

以上のようにマカは美肌効果に貢献する栄養がたくさん含まれています。特にエストロゲンによる影響を受けやすい女性にとってマカは高い美肌効果が期待できる栄養食品なのです。

こんな記事も読まれています

トップに戻る