メインイメージ

マカに含まれるアスパラギン酸

マカには疲労回復、精力増強、免疫力アップなど、様々な健康作用があります。
マカには主に身体に活力を与える健康作用がいくつか含有されており、本稿で解説する【アスパラギン酸】もマカの優れた活力増強作用を構成する主要な栄養素の1つです。

アスパラギン酸は疲労回復に優れた効果を発揮する成分です。
さらにマカに含まれるアスパラギン酸は細胞を活性化させ、アンチエイジングの効果もあるため、特に中高年以降におすすめの健康食品です。

アスパラギン酸の長所についてはこちら

アスパラギン酸とは?

アスパラギン酸とは「アスパラギン酸アミノフェラーゼ」という酵素の働きで生成されるアミノ酸の一種です。「アスパラギン酸アミノフェラーゼ」は豆腐、レンコン、タケノコ、大豆、もやし、サトウキビ、そしてアスパラガスに多くに含まれています。
アスパラガスはその名称からアスパラギン酸が非常に多く含まれていそうな感じですが、実際は大豆もやし、レンコン、タケノコ、などの方が含有量は上です。しかしアスパラガスも決して含有量が少ないわけではなく、有効なアスパラギン酸の補給源となります。
アスパラギン酸は熱に弱いという性質があるため、料理するときは熱の加えすぎに注意するべきです。
マカに含まれるアスパラギン酸は大豆もやしやレンコンなどと同等で食物の中でトップクラスです。マカは粉末にして、非加熱で摂取することが多いため熱による損失もなく、効率的な摂取が可能です。

アスパラギン酸の疲労回復作用

アスパラギン酸はタンパク質が筋肉に合成される際や、身体の水分が尿に合成される際に必要となる成分です。アンモニアは基本的に有毒物質で、体内にあると有害ですが、アスパラギン酸の働きでアンモニアは尿となって体外に排出されます。

アスパラギン酸の最も有名な健康作用は疲労回復作用です。
アスパラギン酸は身体の窒素代謝、エネルギー代謝を助ける働きがあります。この働きは疲労に対する抵抗力を高める効果につながります。このことから、アスパラギン酸はスタミナを高める作用に優れることがわかっており、栄養ドリンクに配合されることが多い成分です。
多くのアスリートがアスパラギン酸のスタミナ増強作用を重要視しており、アスパラギン酸をサプリメントなどで服用しています。

アスパラギン酸の体内での生成量は加齢とともに減少します

マカはアスパラギン酸を豊富に含み、マカの多種多様な健康作用の内の疲労回復作用は主にアスパラギン酸による効果です。
アスパラギン酸は新陳代謝を促進させる作用もあるのですが、マカに含まれるアスパラギン酸はその作用が強い傾向があり、アンチエイジング効果につながります。

アスパラギン酸は体内でも生成される成分ですが、その生成量は加齢とともに減少していきます。そのため年齢が高くなるほどアスパラギン酸を食物から摂取することが重要になり、アスパラギン酸を十分に摂取すれば老化防止につながります。さらにマカはアスパラギン酸以外の作用で、生理不順、更年期障害の軽減の作用もあるため、そういった意味でも特に中高年以降の女性におすすめの健康食品なのです。

こんな記事も読まれています

トップに戻る